こんな売り場良いね!!

2011年03月03日

平台の陳列・バレンタインデー

レジスペース横の角地の平台の活用事例です。

テーマは、バレンタインデーです。

CIMG5034.JPG

写真は、主通路の進入方向から撮っていますが、大型のバナーや商品がこちらを向いて陳列されています。
これは、売り場づくりをするうえでとても大事なことです。

CIMG5038.JPG

売場が「お客様に存在を訴える」
私達を「見て下さい」「買ってください」という状態になっています。

また、四角い平台に対して、それに合わせて商品を陳列するのではなく、
平台の向きと商品の向きは方向が違います。

このことと、ダミーを活用し、
商品が少ない量でもボリューム感を感じさせます。

CIMG5037.JPG


アドバイス


 1.陳列商品の在庫に合わせて売場の修正を行う
 2.1の場合、小型のダミーや籐カゴなど利用しボリュームアップをはかる


売り場づくりのポイント


 1.客の進入導線と視線を現場で確認し陳列向き(顔)を確認する
 2.ダミーを1に合わせて設置する
 3.商品とバナーやPOPも方向を視線と直角になるように設置する
 4.変化陳列や籐カゴ等を利用して、少ない在庫でボリュームアップする
 5.売場完成後、新入導線側から売場をチェックする

生産性向上セミナー