スーパーの経営戦略入門

2018年01月12日

生産性を上げる、戦略的人事考課 【商人舎magazine・原稿】

人事評価(考課)制度は経営戦略であり、生産性を向上させるための重要ツールとして捉え、その仕組をつくる。

会社のコンセプト(理念)や戦略を再確認して、社内やチームで共有する。そしてそれを実現していくためには、社内に埋もれている人材や技術を発掘すること。そして結集することです。
1.人という最大の経営資源をフルに活用する
2.人財レベルを上げる
そのことが、お客に提供する商品やサービスのレベルを向上させることになり、結果として、売上や利益を最大化することに繋がります。

そして、結果(業績)だけではなく、正しいプロセスとその評価の仕組みにより、会社の一年後、二年後、三年後、五年後と成果が確実に表れることになります。

 

人事考課体系図1

人事考課体系図2

その具体的方法を、商人舎Magazine・Web版、2017年12月号、2018年1月号で登校しました。その原稿をご紹介します。

生産性を上げる、戦略的人事考課 【商人舎magazine12月号】原稿
 ⇒http://mbp-osaka.com/summit-rc/column/31374/
生産性を上げる、戦略的人事考課・その2-実践事例 【商人舎magazine1月号】原稿
 ⇒http://mbp-osaka.com/summit-rc/column/31504/

生産性向上セミナー