リサーチレポート

2012年10月28日

アメリカ小売業視察・4日目

アメリカ小売業視察・4日目

もう一度見たいと願っていた店舗のひとつ『Metropolitan market』が今日の視察の最初の店舗です。
1354868218190207.jpg  1354868324190208.jpg

業態は、高所得層に高の支持を得ているクオリティ・スーパーマーケットです。

コンセプトは。「顧客に最高の商品を提供していく」ことです。

1354868757190209.jpg 1354868814190211.jpg 1354868869190212.jpg

実際売場に入ると、数年前見たクオリティの高い売り場と売り場担当者を見ることができました。
さすがに、前見た売り場とは変わったところもありますが、大きなレイアウトの変更はなく、クオリティは高く保たれたままです。

1354869461190218.jpg 1354870369190236.jpg

青果売り場は、高い鮮度感、カラーコントロール、高い陳列技術が際立ちます。
1354869536190219.jpg 1354869580190221.jpg 1354869936190229.jpg

1354870438190237.jpg  1354872661190258.jpg


平台を過ぎた後の多段冷蔵オープンケースは、
カット・サラダ野菜、ドレッシング、野菜ペースト、チーズ、カット・フルーツ、フレッシュ・ジュースと続きます。
1354869992190230.jpg 1354870045190231.jpg 1354870084190232.jpg

この売場づくりは、Heggenとよく似ていて、同じ様なコンセプトを感じます。

1354873523190263.jpg 1354873585190264.jpg 1354873634190265.jpg
※青果売り場奥のミート売り場

1354873699190266.jpg 1354874142190268.jpg 1354874184190269.jpg
※シーフード売り場


ホルモン剤を一切使わない『100%ナチュラル・ポーク』

牧場で育てられた『100%ナチュラル・フリー・レンジ・チキン』

グロサリーでは、イタリア直輸入のオリーブ・オイルやグレープシード・オイル、そして、ウォルナッツ・オイル。
キュビアの品揃えも充実していて、他の競合店に一線を画しています。
デリでは、売場でつくるオーブンのロースト・ビーフやロースト・チキン、計り売りのグルメ・ブッフェなどが提供されていて、そのどれもがクオリティの高さを感じます。
1354875177190279.jpg 1354875229190280.jpg 1354875296190281.jpg



チーズ売場は、写真で見て頂ければお分かりの通り、群を抜く品揃えと陳列演出技術。
1354870188190234.jpg  1354870227190235.jpg

1354871550190247.jpg    1354872764190259.jpg    1354871612190248.jpg

店内奥の中二階には、おしゃれなキッチンとフードコート配置されています。
1354874987190275.jpg 1354875054190276.jpg 1354875102190277.jpg



また、店内の各所に掲示されている、チョークを使って描いたPOPも綺麗で清潔感と高級感を感じさせます。
1354870568190238.jpg 1354870623190239.jpg 1354870713190240.jpg

このMetropolitan marketのフォーマットは、店舗立地や顧客のターゲットの上から、日本ではなかなか戦略的に実現するには、店舗立地が限られます。

しかし、
カラーコントロールやダミーの活用などの陳列技術、各マグネットの陳列演出技術、テーマ性(用途関連)を持った関連陳列、鮮度管理、商品化技術、POP作成技術などなど、研究して活用できる部分は、とても多くあると思います。
そして、なんといっても、写真でも少し感じて頂けると思いますが、ホットな内装と売場づくり、そしておもてなし。

是非一度、二度と視て頂きたい店舗です。多くの発見があると思います。
また、会社や店舗の戦略、コンセプト作りにも大きな貢献をするのではないでしょうか。

生産性向上セミナー