スーパーの業務改善入門

2009年10月08日

賢者は、 『方法』 を知ろうとする。愚者は、 『答え』 を聞こうとする。

私が、セミナーやクライアントの実地指導の時、最後に質問の時間を取りますが、質問をする人達は、大きく分けて3つのタイプに分かれます。

先ず、一つ目のタイプは、「答えを聞こうとする」人です。
まだ、行動は起こさないかもしれないが、「とりあえず聞いておこう・・・」という場合などです。
しかし、答えが分かったからといって、成果に繫がる行動が取れるというと、そうとは限りません。

二つ目のタイプは、「方法を知ろうとする」人です。
今、現実に行なっていること、具体的計画を立てて、これからスタートを切ろうとしている場合など、良い方法が新たに分かれば、さらに色々な可能性が見えてきます。

そして、
三つ目のタイプは、何のためにその質問をしているのかが、こちらにも分からない人です。
どうでも良いようなことや、趣旨(目的)が理解できないような質問をしてくる人です。


学生のときは、良い点数を取ることを考えればよかった。決まった答えがありました。
しかし、学校を卒業して仕事をするようになると、「答えがない」ことや、
その「答えが一つではない」場合がある事を現実として知ります。

特に現在は、市場環境の変化とそのスピード、顧客ニーズの変化とそのスピードなど、あらゆるものの変化のスピードが速くなって来ています。
このような時代になると、答えを知ったからといって、その先ずーとその方法で成功するという保証はありません。


プロセスの重要性


また、仕事は答えよりも、答えを出すためのプロセスが重要です。
そして、行動した経験が、個人やチームの大きな力となります。


たとえ失敗したとしても、その『失敗の経験』から、
「次は、こうしてみよう・・・」
「こういう時は、こうしたら駄目なんだ・・・」
と、ポジティブに考えることが出来れば、失敗が貴重な『知恵』になります。

答えを知ったとしても、経験を踏まなければ、意味がありません。
顧客が求められるニーズが変わってしまえば、柔軟に対応できなくなり、顧客の支持が得られなくなります。

私たちコンサルタントの仕事の本質の部分は、クライアントに仕事の仕方を教えることです。
「魚自体を与える」ことではなく、「魚の捕り方」を教えてあげることです。

それも、
高い目標を立て、
正しいルールの中で、
要領よく合理的に、

です。

会社の上司の仕事も同じことなのです。


部下に何を教えるのか?


しかし、残念ながら、私の経験からして、「魚の捕り方」を教えてあげることをしていない上司、また、上司本人も「魚の捕り方」を知らない人があまりにも多くいるように思います。
「こうすればいいんだ!!」
「俺の言っているとおりやればいい・・・」では、部下は、本当の力を発揮しません。

部下は、「魚の捕り方」が分かれば、正しい行動を起こします。日々の経験の中から「要領」が分かってくると、仕事が楽しくなってきます。
そして、捕った魚が食べるだけでなく、「お金(インセンティブ)になる」ことが分かれば、俄然意欲が湧き、仕事はもっと楽しくなることでしょう。


失敗をしながらも、前向きに行動をしている人は、方法を知ろうとします。
「もっと成果を大きくする方法はないか・・・」
「もっと効率を上げる方法はないか・・・」

一方、行動をあまりしないで、机上で考える事の多い人は、
答えを聞こうとする傾向が多いように思います。
「マニュアルを先に作ろう・・・」
「会議をしっかりやろう・・・」
と、時間だけが過ぎていきます。

失敗もしない反面、ある一定期間に経験することが少ないので、付加価値を最大化することは、難しくなります。
魚のいない海で、魚を釣ろうとします。当然、魚は釣れません。


賢者は、歴史から学び、愚者は、経験から学ぶ


前向きな行動を取っていれば、質問すること、したいことが分かります。
前向きでなければ、何を質問して良いのかも分かりません。

「賢者は、歴史から学び、愚者は、経験から学ぶ」です。

ここで言う歴史とは、自分以外のすべての人を先生と考えて行動すること。経験は、自分自身の未熟な知恵と乏しい知識のことだと思います。


サミットリテイリングセンターは、『魚の釣り方』を教えるコンサルタントの会社です。
20年以上の業務改善のコンサルティングの経験と、100社以上の業績改善を実現した、確実なメソッドが有ります。

何時でも、お気軽に、ご相談ください。


【お役立ち:関連記事の紹介】▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

■生産性の向上に舵をとれ! ⇒http://www.summit-rc.com/blog/2770/

■最低賃金のアップと生産性の向上http://www.summit-rc.com/blog/manage/228/

■最低賃金など考えるな!(1) http://www.summit-rc.com/blog/improvement/738/

■会議の生産性アップで、スーパーマーケットが変わる! (前編) ⇒www.summit-rc.com/case/2714/



▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼ 業務改善の多くの 『成功事例』 を紹介しています。▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

■ コンサルティングの業務改善事例 ⇒http://www.summit-rc.com/case/genre/consulting/

生産性向上セミナー